【工事クイック】地デジ アンテナ工事の情報提供とアンテナ工事を支援するサイトです » 一年で一番短い月

  • サービスのご案内
  • サイトマップ
  • 地デジアンテナ工事トップ

お見積り・ご依頼

お問い合わせ受付時間9:00~17:30 アンテナ工事専用ダイヤル:0120-080-633

一年で一番短い月

2013/02/22

1年で一番短い月、2月ももうすぐ終わりですね。
そんな2月がなぜそんな短いのかちょっと気になったので調べてみました。

個人的に苦手な歴史絡みなので非常に難解でしたが、要約しますと、今使われている暦は、2000年以上も前にローマで作られたのが元らしく、その改良版が400年くらい前で、今に至るそうです。

今、1年の始まりは寒い冬の最中、1月からとなっておりますが、大昔のローマでは、作物の実る春が1年の始めにふさわしいてことで3月が1年の始まりだったそうです。

3月で1年が始まるという事で、2月が1年の終わりだったわけです。
その年の終わりに日の調整を行なっていたため、2月に調整を行う習慣があり、それが新しい暦でも使用されたっていうのが1つの理由のようです。

他にも大の月を31日、小の月を30日として交互に月の日数が変わっていたが、皇帝の名を冠した月。
7月(Julius ユリウス)、8月(Augustus アウグストゥス)の日数に差が出てしまった為、2月にしわ寄せが出たって理由もあったようです。

まさか、2月が短い理由でむかしのローマの難しい名前が要所要所で出てくるとは思いませんでした‥‥
でも、昔の暦って理由がしっくりと来ますよね。

今でこそ、冬のまっただ中で1年が始まりますが、暖かくなって作物が実りはじめって方が、始まったって感じがしますし。

もし、今後暦を変える事があれば、2月の冷遇具合が改善される事を祈るばかりです。



  • テレビアンテナ工事情報
  • 地デジ最新情報
  • 放送技術資料
  • 全国中継局情報
  • よく分かる!地上デジタル放送
  • マンガですっきり!地上デジタル放送
  • アンテナ工事について
  • 教えて!よくある質問FAQ
  • 工事クイックコラム
  • 工事クイックのサービス
  • サービスのご案内
  • 工事クイックよりお知らせ
  • 工事クイックについて
  • 工事クイックスタッフブログ
  • おすすめコンテンツ

    • 僅か2ステップでご希望の工事プランをご提案!
    • 工事協力店募集中!定期のお仕事あります!
    • 無料でお客様に最適なアンテナ工事をご案内!
  • おすすめサイト

    • LED工事の棟梁.com
    • アンテナ工事の棟梁
    • エアコン工事の棟梁.com
    • ガス機器工事のことならガス棟梁
    • 地デジ情報サイト 地デジ.com
    • 私たちはDpa(ディーパ)の賛助会員です。
  • メディオテックはISOを取得いたしました

    • ISO/IEC27001:2005
    • ISO9001:2008

工事クイック アンテナ工事専門 サイト

  • 工事クイック東京
  • 工事クイック埼玉
  • 工事クイック千葉
  • 工事クイック神奈川
  • 工事クイック大阪
棟梁グループのポータルサイトはこちら