【工事クイック】地デジ アンテナ工事の情報提供とアンテナ工事を支援するサイトです » インターリーブ

  • サービスのご案内
  • サイトマップ
  • 地デジアンテナ工事トップ

お見積り・ご依頼

お問い合わせ受付時間9:00~17:30 アンテナ工事専用ダイヤル:0120-080-633

インターリーブ

2008/05/26

インターリーブ

地上デジタル放送では誤り訂正方式として、リードソロモン符号と畳み込み符号により二重の誤り訂正を行っていますが、
これらの誤り訂正符号の特性がそれぞれ十分に得られるように、データを送る順序を並び替える方法をインターリーブと呼びます。
インターリーブには、時間インターリーブと周波数インターリーブの2種類があります。
伝送路で時間的にあるいは周波数的に連続した誤りが発生しても、受信機でデータを下の順序に戻すことにより誤りが分散されるので誤り訂正が効果的に働きます。

時間インターリーブ

時間インターリーブは、次図の示すようにデータを時間的に分散させ、パルス妨害やフェージングによる受信電解の変動などに対して、受信特性を改善する効果があります。送り側で過去のデータと現在のデータとを並び替え、受け側でそれらを並び戻すために、時間インターリーブをかける長さが長くなればなるほど遅延時間が長くなります。
地上デジタル放送では、インターリーブの長さを段階ごとに指定することが出来るので、13セグメントを複数の段階に分け、さまざまな受信形態向けのサービスに対して、インターリーブを最適化することができます。

周波数インターリーブ

周波数インターリーブは、データを周波数的に分散させ、フェージングやマルチパス妨害による特定の周波数の落ち込み(ディップ)などに対して、受信特性を改善させる効果があります。なお、中央の1セグメントのみを携帯端末などで部分受信するようなサービスでは、周波数インターリーブは、1セグメントの中で行われます。


出所:知っておきたい地上デジタル放送(NHK出版)


  • テレビアンテナ工事情報
  • 地デジ最新情報
  • 放送技術資料
  • 全国中継局情報
  • よく分かる!地上デジタル放送
  • マンガですっきり!地上デジタル放送
  • アンテナ工事について
  • 教えて!よくある質問FAQ
  • 工事クイックコラム
  • 工事クイックのサービス
  • サービスのご案内
  • 工事クイックよりお知らせ
  • 工事クイックについて
  • 工事クイックスタッフブログ
  • おすすめコンテンツ

    • 僅か2ステップでご希望の工事プランをご提案!
    • 工事協力店募集中!定期のお仕事あります!
    • 無料でお客様に最適なアンテナ工事をご案内!
  • おすすめサイト

    • LED工事の棟梁.com
    • アンテナ工事の棟梁
    • エアコン工事の棟梁.com
    • ガス機器工事のことならガス棟梁
    • 地デジ情報サイト 地デジ.com
    • 私たちはDpa(ディーパ)の賛助会員です。
  • メディオテックはISOを取得いたしました

    • ISO/IEC27001:2005
    • ISO9001:2008

工事クイック アンテナ工事専門 サイト

  • 工事クイック東京
  • 工事クイック埼玉
  • 工事クイック千葉
  • 工事クイック神奈川
  • 工事クイック大阪
棟梁グループのポータルサイトはこちら